はるアイコン鯖BLOG - fubukiefsf

ふぶき氏(fubukiefsf)が訪れた場所について色々書き残します。海外旅行に役立つ情報や携帯電話のsimカードのことについても書きます。

MENU

南寧東駅(南宁东站)に人民元を持たずに降り立ってATMをはしごした話

f:id:fubukiefsf:20190907171309j:plain

QR決済の普及している中国、alipayやwechat payがあれば、現金を持たずとも快適に過ごすことが出来ます。
しかし、最近、外国人は中国の銀行口座を持たないとwechat payに入金するのが難しい状況となっています。

そんな中、香港(HKD)→マカオ(MOP)→珠海(alipay hk利用)→南寧へと移動してきて、
うっかり人民元の調達を忘れ、南寧東駅に降り立ってしまったときの記録です。

結論から書くと、駅到着階の北側(地下鉄とは逆のBRT乗り場の方)の中国工商銀行のATMでキャッシングが可能です。
海外用にジャパンネット銀行のVISAデビットカードを利用していますがお金を下ろすことが出来ました。
駅構内には他に、広西北部銀行のATMもありますが、クレジットカードではお金を下ろすことができず、かなり焦りました。(ATMにはVISA等の記載があった)
f:id:fubukiefsf:20190907171622j:plain
以前もこの街は訪れたことがあり、交通カード(南寧市民カード)を持っていたので
地下鉄やBRTですぐに移動し適当にATM探せばいいやと思っていたら、残高が0.4RMBとなっており、地下鉄も乗れない状況でした。
地下鉄駅構内には、ATMがなく中国の広い駅内を探す事になってしまいました。

深センや珠海あたりならHKDも使えたのでしょうが、内陸にある南寧ではそうも行かず。

交通カードは、駅構内でブースが設置されておりそちらで購入可能です。

ちなみに、alipayやwechat payが利用できれば、交通カードに駅でチャージすることが可能です。
ただし、ローミングsimでは、wechat内のミニアプリにアクセスできずチャージが出来ませんでした。(2019年4月の情報。タイムアウトする。)
中国国内用のsimカードやネットワークでアクセスしてみましょう。

現金でのチャージはチャージ専用の機械があるので、50元または100元のチャージが可能です。

Netflixにある、”ストリート・グルメを求めて”のベトナム ホーチミン回に出てきた屋台を訪れた話

お盆にベトナムへ訪れる予定があったので、Netflixで見た”ストリート・グルメを求めて”のベトナム ホーチミン回に出てきた貝料理の屋台を訪れてきた。

f:id:fubukiefsf:20190823181108j:plain
お店の様子

Netflixでみたままの様子

食べた料理

f:id:fubukiefsf:20190823181524j:plainf:id:fubukiefsf:20190823181438j:plain
貝料理

ベトナムではおなじみのライム塩と唐辛子

f:id:fubukiefsf:20190823181520j:plain
ライム塩

営業時間はよくわからないけど、訪れた時間が遅かったかからかほとんど売り切れでした。(14:00過ぎに訪れた)
昼12:00ぐらいに行くと良いのかも

場所は、こちら

住所的にはこの辺
171D Cô Bắc, Phường Cô Giang, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

ブイビエンに近い場所ではあるけど、なかなか観光では行かないかもしれない。
飲み物欲しかったら隣の屋台でコーラとか売ってるのでそれを買いましょ。

ドイツのトリコラボグッズを作ろう!

作りました。

手頃なアイスの写真と背景が透過されたドイツのトリを組み合わせるだけです。

suzuri.jp

ベトナムオフィスのPCにはほぼドイツのトリシールが貼ってある。

おしまい

ベトナム ダナン国際空港での国際線から国内線への乗り換え

f:id:fubukiefsf:20181024212223j:plain

今回はじめて、ダナン経由でホーチミン市まで移動し、行く前から乗り換えに不安があったのでメモとして残しておく。

ダナンでの国際線から国内線へ乗り換える場合、ターミナルが異なるため入国審査を受け、預入荷物を受け取る必要があります。

国際線ターミナルから国内線ターミナルへは徒歩5分程度です。

国内線ターミナルへ移動後、乗る予定の航空会社のカウンターへ行き再度、荷物を預けましょう。

simカードの入手については、国際線ターミナルの手荷物受取所にもありますが、国内線ターミナルでも手に入るのでご安心を。

viettel,mobifone,VinaPhoneのうち好みのキャリアを選びましょう。

ダナンの国内線ターミナルは元々国際線ターミナルでもあったためか搭乗口付近でも飲食店には困りません。Phở24やHeineken barなどあります。

f:id:fubukiefsf:20181024211821j:plain Heineken barで食べたソーセージと生tiger

香港、深センで利用できる日本にて事前に入手できるsimカード

GP香港(MtG)であったり香港エクスプレスのセールで安い航空券が手に入って香港に行く予定の方それなりにいるのではないでしょうか?

海外であっても日本と変わりなく、モバイルネットワークを利用したいですよね?(電話は除く)

そんなときに便利なsimカードの紹介。

中国全土及び香港で使えるデータ通信専用SIMカード

香港ではSIMを挿すだけ。(androidではapnの設定が必要な場合あり) 中国本土では、ローミングをONにすることでデータ通信が7日間最大2GBまで利用できるSIMカード。 日本でSIMを買っていく場合は、このSIMカードをいつも利用しています。
Lineもtwitterfacebookgoogleも繋がる! amazonで購入できるので入手が楽。
マカオでは利用できないので注意。

マカオと香港のみならこっちのSIMカード

深センなど、中国本土では使えないので注意。

9月にGP香港のあと、マカオも行きたいので両方買っていこうかな。