はるアイコン鯖BLOG

どこかに居ます。はるアイコン鯖は停止中。

日本に居ながらapple payの八達通(Octopus)にチャージを行う方法

香港の交通系ICカード八達通(Octopus)は、iOS 13.5.1から使えるようになったのが、およそ5ヶ月ほど前。

当時は、香港のクレジットカードを保持していないとアプリからはチャージできず利便性が高いとは、言えない状況だった。

先日、iPhone12の発売に伴い香港のappleapple payのページにある八達通を読んでいると注釈2に気になることが書いてあった。

www.apple.com

如你持有非香港發行的信用卡或扣帳卡,則須使用旅客八達通 app 以加入新八達通卡或增值。

大雑把に翻訳すると、

香港以外で発行されたクレジットカードやデビットカードをお持ちの方は、トラベラーオクトパスアプリを利用して新しいOctopusカードを追加するか、チャージする必要があります。

トラベラーオクトパスアプリ?なるものが存在するらしい。

app storeを確認してみると、Octopus for Touristsなるアプリを発見。

apps.apple.com

早速、インストールしてみた。

6月の段階で、八達通(Octopus)カードはapple payに追加済みだったため、apple IDでのサインインとアプリのチュートリアルを済ませるとすぐにチャージ(Top Up)が可能であった。

Octopus for Tourists初回起動後
Octopus for Tourists初回起動後

+ボタンをタップすると、カードの追加。

TOP画面
TOP画面

Top Upボタンを押すとチャージの画面へ遷移する。

チャージ画面
チャージ画面

チャージ金額は、香港ドル。目安として他の通貨での金額表示も確認可能なようだ。(画像のJPYの金額が請求されるかは確認できていない。)

apple payの支払画面に進むとおなじみの画面に。

apple pay支払画面
apple pay支払画面

チャージ完了。

チャージ完了
チャージ完了

2020年10月25日現在、観光で渡航することはできないが再び訪れることができるようになったら、現地でapple payの八達通(Octopus)を試してみたい。