世界のどこかから

カメラやガジェットや海外旅行に役立つ情報、渡航先で利用した携帯電話のsimカードの情報についてや旅行記を書くブログです。

ankerスタンプラリーで20店舗訪れて1年間25%オフのカードを手に入れた記録

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑DMM TVは事前にDLしておくとオフラインな飛行機機内で↑
快適に動画視聴できるからとてもおすすめ

年末、調子悪く、家で横になりながらXを眺めているとankerスタンプラリーをEV車で2日制覇するべく奮闘中の様子が流れてきた。
その様子に触発され結果トータル7日で20店舗集めて1年間25%オフのカードを手に入れた。

動機

もともとこのankerのスタンプラリーはやるつもりはなかった。
理由はシンプルで、北海道、九州も含めて回るには時間もコストも労力もかかるためだ。 そのため、特典も豪華で1年間店頭でカードを提示すればどの商品を買っても25%オフになるものだった。(割引は重複しない。)

しかし、12月に横浜駅西口方面にある店舗が開店することで関東と関西、中部のみで20店舗回れることがわかりもしかしたら達成できるかもしれないと思い計画を立て始めた。

関西・中部攻略までの経路戦略

なるべく費用を安く抑え時間も最小限にしたかっため東京以外は1または2日での攻略を目指した。 ここで、地図を見てみる。 関西の店舗は、梅田、なんば、堺市、吹田市、京都市、滋賀県竜王町と散らばっているが、 どうにか、順番にアクセスできそうな立地となっている。 検討した結果以下の順番でanker store(一部anker store outlet)のスタンプを集めることとした。
多くの店舗の営業開始は10時からで閉店は、20時または21時の店舗がある。

関西のスタンプ集めた順

イオンモール堺北花田店

エディオンなんば店

クロスト大阪店

梅田ロフト店

ららぽーと EXPOCITY店

SIS エディオン京都四条河原町店 ↓
滋賀竜王店

中部のスタンプ集めた順

ジャズドリーム長島店

サカエチカ店

旅程と交通手段そして実行

費用をどう安くするか?結構悩んだ。
なんとなくで地図を見てもらうとわかるのだが、1日で巡るとなるとかなりの大移動となってしまう。 どうにか費用を安くするために以下の手段を使いスタンプを集めた。 利用した手段は、青春18きっぷを除き利用順となっている。

anaの今週のトクたびマイル

偶然にも羽田空港〜関西空港または伊丹空港の設定があり3000マイルといくらかで東京から大阪まで移動できる。   今回は、巡る順番的に関空へ飛んだ。

青春18きっぷ

1日あたり2,410円でJR全線の普通列車、快速列車に乗り放題。
余った分は、別で利用を想定。
まずは、関西国際空港駅から浅香駅まで乗車。 浅香駅は、関空快速は停車しないため、堺市駅で普通列車に乗り換えた。

乗り換えた堺市駅
乗り換えた堺市駅

シェアサイクル

最初に向かうイオンモール堺北花田店に行くのに利用。
青春18きっぷを利用するにあたりなるべく費用を抑えるために私鉄利用を最小限とするため、JR阪和線浅香駅で降りて、駅前のHELLO CYCLING(ハローサイクリング)のポートで自転車を借り、イオンモールのポートで返却をした。
ポートの場所へ行くのに少し迷ってしまって時間をロスしてしまった。

ハローサイクリングのポート
ハローサイクリングのポート

大阪地下鉄御堂筋線

イオンモール堺北花田店からなんばと梅田に向かうのに利用。
時間をなるべく節約すべくイオンモール最寄りの北花田駅から乗車。
途中、なんばと梅田で降りて、エディオンなんば店、クロスト大阪店、梅田ロフト店の計3店舗巡った。

阪急京都線、大阪モノレール

梅田ロフトから阪急梅田駅がJR大阪駅よりも近かった為、ららぽーと EXPOCITY店へ向かうのと京都、四条河原町にあるSIS エディオン京都四条河原町店へ向かうのに利用。 青春18きっぷ有効活用のためにJRを重点的に使う予定が大阪〜京都間の移動は阪急となった。

道中 太陽の塔を眺める
道中 太陽の塔を眺める

京都市営バス

ずっと動きっぱなしでだいぶ疲れてしまってたため、四条河原町からはバスで京都駅へ移動。 時間を考えると、少し歩いて四条駅から地下鉄を利用すべきだったと後で後悔。

琵琶湖線(東海道本線)新快速

滋賀竜王店へ向かうため京都駅から草津駅で利用。快速列車なため青春18きっぷで乗車。
草津駅で降りた理由は、次の移動手段カーシェアリングサービスのポートが駅から近いのと中部地方の店舗へ行く際に自家用車以外だと少しアクセスしにくいジャズドリーム長島店へ向かうのに、草津線+関西本線で桑名駅からバスまたは、東海道線+名古屋乗り換え関西本線で桑名駅からバスといった2つ経路のうち速い方を選択できるためだ。
距離だけであれば、前者の経路が短い。

タイムズカーシェア

滋賀竜王店は、今回のスタンプラリーのうち関西で一番駅から遠い店舗である。
しかし、車でのアクセスは良く、近くに竜王ICがあり高速道路だとかなり便利に訪れられる。
偶然、カーシェアの1時間無料eチケットを持っていたためチケットを利用して車を借りた。
google mapのナビで経路を入れたところ高速道路を利用しても10分程度しか違わなかった為下道で向かう事とした。
結果のわかっている今としては、高速道路利用が最適解だったとのちに後悔する。

アウトレットモール付近に到着したが、店舗に近い駐車場が満車で、遠い駐車場に車を止めることとなった。
この結果、広いアウトレットモールを早足で歩き、店舗向かいスタンプを貰い。再び早足で駐車場へ戻った。
早足でも駐車場から店舗まで10分程度かかってしまい、結果としてアウトレットモール内で30分程度時間を利用した。
草津駅への戻りは、ETCカードをセットして高速道路で戻ることとしたがすでに時刻は夕方。
夕方の渋滞が始まっていたのか、高速降りてから渋滞にはまり予定よりも時間がかかってしまった。
実は翌日に、病院に通う予定を入れてしまっていたため、この日のうちに東京まで帰る必要があった。
青春18きっぷを使っている都合上、東京までの普通列車での終電は、16:22発の新快速敦賀行き。
草津駅近くの駐車場に到着し車を返却。時間は、すでに16:20頃を指していた。
草津駅まで走り、改札口手前で、16:22を過ぎていたためこれは乗り遅れたかとすでに諦めてしまっていたが、新快速は良く遅れるのでもしかしたらとホームまで急いでみることとした。
階段を降りる途中、確かにまだ、乗る予定の新快速はまだ停まっていた!
しかし、すでに扉はしまっており、終電は目の前で走り去っていってしまった。
この時点で、読んでる方は気がついたかもしれないが、18きっぷで名古屋まで行き中部の店舗も周ると2店舗のうちどちらかの店舗の閉店時間に間に合わない可能性があり、普通列車の終電もすでに出発済みなのだ。
とりあえず、次の米原まで先着する列車に乗り移動を再開した。

夢の超特急

新幹線とても速い
新幹線とても速い

日本には、新幹線と呼ばれるすごく速い列車があるのはご存知だろうか?
青春18きっぷばかり使っているとたまに存在を忘れてしまうが、東海道本線に沿って東海道新幹線というとても速い列車が走っているのだ。
いわゆる、課金 を行い乗車予定だった普通列車の終電に追いつくこととした。
実は旅程上、かなり詰めて移動していたため食事も取れておらず、いわゆる限界移動状態となっていた。
終電へは、米原から名古屋まで新幹線に乗ると追いつくことができるが、名古屋では、10分程度しか乗り換え時間がなく食事を取ることもままならないため、豊橋まで新幹線を利用することとした。
この時点で中部地方の店舗へ訪問は日を改めることとした。
乗車した新幹線の行き先は、東京ではあるが、どうにか安く移動しようとしている筆者は、豊橋で下車して再び青春18きっぷと普通(快速)列車に乗り換えた。
豊橋では、きしめんを食べて空腹を満した。

卵も天ぷらも入れた豪華なきしめん
卵も天ぷらも入れた豪華なきしめん

再び東海道線

一旦、東京までは、特に面白みもなく東海道線を乗り継いで帰宅した。 終電なので、最寄り駅に着く頃にはすでに日付をまたいでいたが、東京近郊区間では青春18きっぷは終電まで利用できるのでひとまず1回分の消費で帰宅した。

中部地方店舗リベンジ

2日後再びスタンプを集めるべく、青春18きっぷ片手に始発で、桑名を目指した。
桑名を目指した理由は、桑名駅からナガシマスパーランドへのバスがそれなりの本数出ているためだ。

前回の反省点

帰宅してからふと思ったのだが、青春18きっぷを先に利用して始発で、名古屋を目指して逆順で関西空港に向かって飛行機で帰宅していたら、最終的な出発も遅く体も楽だった可能性があることに気がついた。
実は、anker storeの営業時間も関西は21時までの店舗が多く、中部の店舗は20時までと1時間の余裕があった。
すでに、関西の店舗は全店舗達成済みなのでこの教訓は再びスタンプラリーが開催されない限り生かされることはない。

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島へ

ジャズドリーム長島店は、ナガシマスパーランド横の三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島の中にある。

ジャズドリーム長島
ジャズドリーム長島

名古屋からもバスが有るようだが、あまり本数が多くないため、桑名駅からバスを利用して訪れた。
到着後すぐにスタンプを貰いに行き、乗ってきたバスで再び桑名駅へとんぼ返りした。
桑名から名古屋は、近鉄のほうが本数が多いため、費用は嵩むが近鉄と地下鉄でで次のサカエチカ店へ向かった。

桑名といえば奴こと三岐鉄道北勢線
桑名といえば奴こと三岐鉄道北勢線

サカエチカ店

栄にあるため非常にアクセス性が良くすぐにたどり着いた。
これにて、関西、中部のanker store全店のスタンプを集めきった。
東京から普通列車のみの始発で、訪れた為時間はすでに夕方前。
2日前のように終電を逃すことは避けたかったためこのまま東京へ向かうこととした。 前日よりは早いものの結局、23時前の自宅への帰宅となった。

関東の店舗攻略

関東の店舗は、武蔵村山店以外は鉄道でのアクセスが良いが郊外店舗のみ車で巡ることとした。
武蔵村山店も駅から歩けなくもないが、車かバスの利用がおすすめ。
関東の店舗は、5日に分けて巡った。
関西・中部の店舗を2日で巡ったので関東は頑張れば1日で巡れたかもしれない。

1日目

渋谷パルコ店

表参道店

2日目

東京ミッドタウン八重洲店

3日目

イオンモール幕張新都心店

越谷レイクタウン店

4日目

羽田エアポートガーデン店

ビックカメラ ラゾーナ川崎店

横浜ジョイナス店

エディオン横浜西口本店店

ららぽーと横浜店

5日目

イオンモール武蔵村山店

武蔵村山店で20店舗を達成した。

20店舗達成の証 金属の25%割引カード
20店舗達成の証 金属の25%割引カード

集めたスタンプ達

集めたスタンプたち(来店日は消した)
集めたスタンプたち(来店日は消した)

まとめ

年末に一気にスタンプを集めたためかなりの強行軍ではあったがどうにか達成できた。
もう少し旅程を吟味すべきだったと開始してから反省したが達成できたのでどうにか耐えた。
残りの、札幌、広島、福岡の店舗もスタンプを集めるか悩んだが色々と余裕がなかっため断念した。
スタンプ20店舗達成記念の金属の25%割引カードは、達成後1ヶ月ほどで届いた。
すでにanker storeで2回ほど買い物をし特典を享受している。
移動を伴うスタンプラリーは楽しいのでまた似た企画があったら達成したい。
anker製品末永く使っていこうと思う。

blog.fubukiefsf.info

【PR】